9292K blog

横浜線沿線に住んでいる管理人の撮影記録や日常生活などを書いていくだけのブログ。
9292K blog TOP > スポンサー広告> 撮影記 > 横浜線205系陸送、船積み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横浜線205系陸送、船積み

時間が経ってしまいましたが、横浜線205系陸送、船積みについて。
11/17に最後の2編成H1、H27が船積みされ新潟東港を出港したようです。そして日本から横浜線205系は姿を消したことになります。

1年前は205しかいなかったが信じられないほどあっという間に置き換わってしまいました。今年の1月から始まった疎開、返却、配給などの激しい動き。当時は動きが複雑でついていける自信がなかったものの、いざ終わってしまうと懐かしく思えますw 通常では見られなかった動きの一つに新津から東港への陸送、東港での船積みというものがありました。個人的にも以前は車両の陸送、船積みには関心がほとんどありませんでした。でも地元を走っていた慣れ親しんだ車両だったので是非見てみたいということでちょっとだけ行ってきました。以前取り上げてなかったので今回はまとめて。まずは陸送から。順番はバラバラです。

IMG_1654.jpg
モハ204-224

IMG_4244.jpg
モハ204-88

埼京線の陸送の時とは違う会社が担当していました。埼京線の時は撮りに行けませんでしたけど^^;
画像を見る限りトレーラーは横浜線の陸送の方がカッコいいと思いましたw
金土と土日でやるパターンがあったそうです。僕が行ったときは全部金土のパターンでした。
21:00に最初の2両が総合車両製作所新津事業所を出発。東港まで持って行き、下ろしてからトレーラーを新津に戻して23:00の部へという流れでした。ただ2時間で回すのは無理があったようで必ず翌日の0:00を過ぎていました。
中間車を撮ってもイマイチ横浜線らしさに欠けますよね。

IMG_1759.jpg
クハ205-82

クハ204だとトレーラー側に、クハ205だとトレーラーと逆側に顔が来ていました。
なぜかクハ205側に縁があり毎回撮れたのですが、クハ204側は満足のいくものが撮れず...。もっと行く回数増やしたかったと後悔しています。順番が不規則な時もあり、一日分すべて4ドア中間車だったこともあったそうでそれよりはマシかなと(笑) 陸送の順序は東港の留置場所によって変わると聞いたのですが、実際どうだったんでしょうか? 結局分からないまま終わってしまいました。

IMG_1822.jpg
クハ205-82

こちらもクハ205-82。これは知り合いの方に車に乗せてもらい撮りました。陸送はほとんど止まることなく法定速度で走っていきます。話で聞いた限りだと205の陸送は結構速いそうです。アチハがやってた時はもっと速かったようでビックリですw それにしても道路を走る横浜線には見ていて興奮しました。陸送は何度見ても飽きませんでした。できれば色々な所から撮ってみたかったですね。しかしなかなか行く機会も限られていて同じような所になってしまったのも残念でした。運転して下さった知り合いの方どうもありがとうございました。


続いては船積みについて。
IMG_3269.jpg
H1編成

道路側にクハ204-61でそこからは8号車まで順番通りに留置してありました。横浜線内ラストランを飾ったH1編成も鉄路離れて少し寂しげな表情に見られました。後に来たH27編成はH1編成の山側に留置されることになります。この時はちょっと離れたところにH8、H17、H2編成もいました。置き方も何か色々なパターンがあったそうです。どんな都合があるのか全く見当もつかないですね。9月に初めて実際に東港で205を見た時はなぜか感動してました( 地元で見慣れていた車両が新潟の海沿いにいるなんて今まで考えもしなかったことだけにまた複雑な気分でした。埼京線が置かれていた時も見慣れない光景だったのに変わりありませんけどまさか横浜線までこうなるとはw 東港の様子は画像では何度も目にしたにもかかわらず、実際見てみると違うものです。

ここからの船積みは色々角度を変えて撮影しました。量がかさんでしまうので、そのうちの一部を載せていきます。

IMG_3696.jpg
モハ204-183

この日はH2編成とH17編成の8~3号車までの船積みを行ってました。
東港に到着すると既にクハ204-62、サハ204-102、サハ205-122は終わっていてちょうどモハ204-183が積まれている最中でした。
その後はしばらく休んでから午後から再開し4時間と少しで11両積んでいたようです。船積みの順番にも規則性はないと考えられます。

IMG_3784.jpg
クハ205-62

午前中からずっとこの状態で午後一番先に積まれたクハ205-62。最初は面に日が回っていない状態で、時間が経つにつれ当たってこのような見事な光線に。バリ順で陸送が撮れるのもここだけですね(笑) もうちょっと早く東港に行けばクハ204側も撮れたんですかね...?

IMG_3817.jpg
クハ205-62

先ほどのトレーラーが船の近くに移動し、積まれていきます。思わずシャッターを押しまくってましたw その後はモハ205-183、モハ205-184、モハ204-184と積まれていきH2編成は終了。午後から始めた4両は1時間ほどで終わってしまったので、平均的に見ると1両あたり約30分弱かかるということですね。

続いては40分ほど空けてH17の船積みが始まりました。
IMG_4008.jpg
クハ205-77

この日は8号車から3号車の6両を積んでました。こちらはクハ205-77から順番にモハ204-214まで行われていました。
上の画像は留置場所からクレーンを使ってトレーラーに乗せ、船の近くまで持って行くシーン。普段の陸送ならクハ205の顔がトレーラーとは逆向きになるはずが、トレーラー側に向いてるのがミソ。しかも順光なのでおいしい1枚ですw
肝心な船に積むシーンでは顔に電柱の影がかかって悲惨だったため非掲載で(*_*)

IMG_4458.jpg
クハ204-77

そして翌日の残り2両。サハ204-117、クハ204-77が積まれH17編成の積み込みは完了しました。光線の関係もあり、ちょっと船から離れたところで狙ってみました。船、クレーン、留置中のほかの車両と船に向かうところが絡められ割とお気に入りの1枚です。クハ204-77の左側に映っているブルーシートで覆われているのは、おそらくこの回最後に積まれたであろうクハ204-68とサハ204-108です。上の方に積まれるからシートがかけられているのでしょうか? 他の編成にもブルーシートで覆われた車両があったみたいで、そのような理由などが考えられます。

IMG_4538.jpg
サハ204-117

サハ204の船積みも見れたのはこれだけでした。H2は既に終わっていたのとH8のはブルーシートがかかっていたので6ドアかどうか判別できません。そもそもブルーシートがかけられた編成まで見てませんでしたけど(^^) 船積みを見ていて4ドア中間車はどれもそこまで変わりはなく同じような雰囲気でした。でも6ドアはこれしか見なかったせいかちょっと新鮮に感じられました。

IMG_4700.jpg
モハ204-195

そして最後にH8編成の船積み。H8編成もH17編成と同様にクハ205から積まれていきました。上の画像は広角で撮ってみたもの。こちらも個人的には気に入りました。望遠で撮った写真が多く、こんな感じの写真をもっと撮りたかったかなと。
そして次のサハ205-128の積み込みを見てから東港を離れました。もう日本で横浜線の205系とは会うことはないと思ったので別れを告げて。もうこの帯の205系を見ることはないと思うと名残惜しいです...。
まあそれから約1ヶ月。既に205が恋しくなってきました() 未だに待ってれば205が来る気もしなくはないですが、そんな感覚も近いうちになくなってしまうんですかね(^^;)
数えきれないほどお世話になった横浜線205系には本当に感謝しています。いつかインドネシアまで行きたいです(笑)

また更新遅くなりましたすみません( 以上
スポンサーサイト
[ 2014/11/28 18:40 ] 撮影記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

9911K

Author:9911K
横浜市の横浜線沿線に住んでる高2。最近は地元の横浜線や好きな電車などを撮っていたり。最近は手抜き更新多め。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1797位
アクセスランキングを見る>>
来場者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。